Page Top
MENU
CLOSE
  • TOP
  • プロフィール
  • 作品紹介
  • 有生子のエッセイ
  • 撫子のポエム
Profile プロフィール
Poem ポエム
Works 作品紹介
Essay 有生子のエッセイ

プロフィール

木庭有生子/木庭撫子 木庭有生子/木庭撫子

1967年10月8日 愛知県名古屋市生まれ
愛知県立明和高等学校、
金城学院大学短期大学部英文科卒
富良野塾(脚本家・倉本聰主宰の私塾)5期生


脚本家・放送作家
浅野有生子(YUIKO ASANO)として、
ドラマや映画のシナリオ、テレビ番組の構成台本、
ドキュメントナレーションなどを書いてきました。

2020年、夏。
個人事務所「Træhave(トレヘーヴェ)」を
立ち上げたのを機に、
名字を夫の姓の木庭(こば)に改め、
木庭有生子(YUIKO KOBA)に。

木庭撫子(NADESHIKO KOBA)は、
詩を書くもうひとりのわたしです。

3つの10年

映写機

10年で、次の場所へ。
わたしの「書く」仕事には、
そんな周期があるようです。
長くもなく短くもなく、
それなりにまとまった10年という時間が、
滔々と流れ続ける人生の行く先を変え、
別の新しいジャンル、
新しい題材へと向かわせるのでしょう。

これまで、3つの10年がありました。


1990年(22歳)~
名古屋、そして東京へ
The first dacade of my works
<テレビ・ラジオ番組>
  • 『旅はパノラマ』(中京テレビ)
  • 『風のファンタジー』(東海ラジオ)
  • 『ズームインサタデー』(日本テレビ)など

2000年(32歳)~
脚本家として
The second dacade of my works
<ドラマ>
  • 『陰の季節』シリーズ1~6(TBS 月曜ミステリー)
  • 『スロースタート』(NHK土曜ドラマ)
  • 『安宅家の人々』(東海テレビ 昼帯)など
<映 画>
  • 『棚の隅』(2006)

ドラマ


2011年(43歳)~
ノンフィクションの世界
The third dacade of my works
<ドキュメント番組>
  • 『ノンフィクションW』(WOWOW)
  • 『ストロングポイント』(BS日テレ)
  • 『箱根駅伝~絆の物語』(日本テレビ)など
<配 信>
  • 『情熱!スペイン三都物語~フットボールの夢を追いかけて』(WOWOW×docomo)など
<教育番組>
  • 『おかあさんといっしょ』(NHK教育)
  • 「なんだっけ?!」2014~
    ※ 2016年10月の月うた「まあるいせかい」(作詞/木庭撫子)など

2021年(53歳)~
Now and the next…

そしてまた、わたしの時間は舵を切ったようです。
今度は、50を過ぎたことだしゆっくりと、
「今」出会う景色を楽しみながら、
流れて行こうと思っています。


トレヘーベの由来

  • 作品紹介作品紹介
  • 有生子のエッセイ
  • レコチョク
  • iTunes
© traehave All right reserved.
powered by cheltenham software